« 陳外郎(ちん ういろう)という人物 | トップページ | 梅雨明け宣言 »

2005年7月12日 (火)

蟷螂山町(2)

この町は、左京四条二坊十三町と三坊四町にあたる
平安京提要によれば
二坊十三町の東南部で12世紀後半の土地売券が残っており、仁安2年(1167)に、所有者の治部少輔藤原某は、雑色里影に譲渡している
鎌倉時代は権中納言の藤原親能の邸宅と丹波前司の邸宅があったという
昭和63年に立会調査がおこなわれ、平安時代の土坑がみつかっている
三坊四町には、九条家本「延喜式」付図により、関白太政大臣藤原頼忠(924‐989(延長2‐永延3.6.26))や大納言藤原公任(966~1041(康保3~長久2))の邸宅のあったことが(四条宮)知られるが、「拾芥抄」はその位置について混乱があると言う
また仁和寺所蔵古図によれば、この町に権現堂があったとも伝える

この町の北には、あの本能寺があり、その東は南蛮寺で有名な姥柳町
西へ折れると、堀川へ出る手前に空也堂がおかれている

この町が鎌倉時代終わりころから大きな注目を集める
それは

« 陳外郎(ちん ういろう)という人物 | トップページ | 梅雨明け宣言 »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陳外郎(ちん ういろう)という人物 | トップページ | 梅雨明け宣言 »