« 求肥巻再び | トップページ | ご連絡 »

2006年1月 3日 (火)

個人的な体験3(北村弁護士)

Pict2589 元旦に行列の出来る法律相談所の特番があった
その中で北村弁護士の企画コーナーがあった
なにげなく見ていてびっくりした
母校が写っているのである
校舎はすっかり新しくなってしまったが
航空写真に写ったグラウンドと班室の場所は面影があった
(今は知らないが、当時はクラブを班と呼んでいた)

北村晴男弁護士
1956年生まれ、長野高校卒業後早稲田大学を経て現在北村法律事務所代表者
高校在学中は野球班に属し活躍
学年では3年先輩にあたるようだ
ただし鋤柄は野球班に属したことも無かった
(実は山登りをやっていた)
だから直接のつながりは無い

当時を思い出すと野球班よりサッカー班の方が印象に残っている
慶応出の政経の若い熱血教師が若者達の心を強く動かしていた
けれども確か1980年代の初めに、野球班は選抜で甲子園に来たことがある
現場をやっていて応援に行けなかったことが今でも悔やまれる

番組では北村弁護士の同窓の野球班のメンバーが集まって旧交を温めていた
つられて思わず記憶がさかのぼった
あの頃の長野高校は学生運動の名残がまだ生きていた
そんな先輩達が皆大人に見えた
金鵄祭(きんしさい)と呼ばれた文化祭では熱い討論会がおこなわれ
同時に熱い青春もしていた
そんな田舎町で一緒に遊んだ友人達にもう5年以上会っていない
みな年男の立派なおじさんだろう
なんぎやなあ
けれども暖かくなったら会いに行こうか

北村弁護士のために弁護しておくが
彼は本当は気さくな笑い上戸らしい
(あくまでネット情報)
なお猪瀬直樹さんは、たぶん一回り上の先輩にあたる

写真は根付きの松

« 求肥巻再び | トップページ | ご連絡 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 求肥巻再び | トップページ | ご連絡 »