« 年度末という季節の中で | トップページ | 社会へデビュー(上京探索マップができました) »

2006年2月 4日 (土)

平板測量の実習

13日からおこなわれる木津川河床遺跡の分布調査の準備として
田辺天神山遺跡という京田辺キャンパスにある弥生時代の遺跡で
平板測量とトータルステーションと断面図作成の練習をしました
本番の河原は風も強いし寒波もきついです
がんばりましょう

これは平板測量の実習のひとこまです(3分弱)
http://scoophand.cocolog-nifty.com/heiban0203.mp4

準備したもの
1、平板セット(平板のイタ・アシ)
2、スタッフ
3、テープ
4、さんすけ
5、アリダードセット
6、レーザー測距器
7、トータルステーション
8、コンベ
9、GPS受信機

« 年度末という季節の中で | トップページ | 社会へデビュー(上京探索マップができました) »

夢告館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年度末という季節の中で | トップページ | 社会へデビュー(上京探索マップができました) »