« 染付の実測デモ | トップページ | 平板測量の実習 »

2006年2月 2日 (木)

年度末という季節の中で

・上京のボランティアひまわりとの共同プロジェクトですすめている「上京知恵袋」では、年度末までに、上京の伝統文化がぎっしり詰まった16ページの冊子を作成します。大学側のメンバーは文学研究科のNくんと文化情報のNさんTさんいつものKちゃん。
昨日の打ち合わせでおおわくのイメージができました
1、表紙(上京の街角から)
2、目次
3、はじめに(鋤柄)「4月の祭」
4、節句(1)「5月の祭」
5、旬のもの(1)「6月の祭」
6、夏をすごす(祇園祭)「7月の祭」
7、夏をすごす(大文字と地蔵盆)「8月の祭」
8、節句(2)「9月の祭」
9、旬のもの(2)「10月の祭」
10、御火焚き神事「11月の祭」
11、冬をすごす(1)「12月の祭」
12、冬をすごす(2)「1月の祭」
13、冬をすごす(3)「2月の祭」
14、まとめ(学生)「3月の祭」
15、上京の歴史地図
16、表紙(上京の街角から)
表紙は学生くんたちが上京をあるいて撮った写真で埋めようと思います
夏や冬の写真はボランティアひまわりの皆さんから協力をいただいています
上京の皆さんにも学生くんたちにも新しい発見いっぱいのものになると思います

・上京探訪館webが2月中旬を目標としてリニューアルされます
デザインやマップへのアクセスを一新して、さらに、これまでの時代別のマップ以外に、googlemapを使ったさまざまな歴史遺産の閲覧も考えています

・文化情報学部1期生の有志でおこなわれてきた学生プロジェクトチームによる、1期生のドキュメントビデオアーカイブの編集がおこなわれます。サポートとして文学部からカントクことSくんが参戦

・新しい考古学と歴史研究のために必要な機器の実験もすすめています
VIVID910のターンテーブルを利用した撮影と分割撮影およびマイクロステーションなどによる3次元データの編集や活用をします。ビデオマニュアルもつくります

・PI3000では、京田辺キャンパスにある下司古墳群の石室の測量をする予定です

・GPS受信機と電子平板は、八幡市教育委員会とおこなう木津川河床遺跡で実験と実践をおこなう予定です。これもビデオマニュアルにします

・ピンスキャナによる自動実測についてもビデオマニュアルを作成しようと思います

・アイモデラー3Dやフォトモデラーの実験をします

・今出川キャンパスの遺物情報を同志社大学遺跡情報公開システムで更新します

・寒梅館のデジタルプレゼンテーションシステムの更新テストを予定しています

・2回生になってようやく専門に分かれて始まる文化情報学部のプロジェクトという授業では、文化情報の学生君たちに歴史の見方を最初に学んでもらいたいと思っています。その準備もすすめています

« 染付の実測デモ | トップページ | 平板測量の実習 »

夢告館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 染付の実測デモ | トップページ | 平板測量の実習 »