« 善光寺集約データ | トップページ | 観光都市京都 »

2006年7月21日 (金)

善光寺門前について考えるための参考文献

広瀬善蔵 1928『古瓦より観たる善光寺』河原書店
清水保  1950.12「善光寺研究における二・三の問題」『信濃』2-12
内山信政 1951.06「善光寺平における地形論について」『信濃教育』774
小林計一郎1954.06「善光寺の寺侍」『日本歴史』73
小林計一郎1955.10「近世善光寺町の構造」『信濃』7-10
小林計一郎1956.07「善光寺金堂の造営」『信濃』8-8
米山一政 1957.07「善光寺古縁起について」『信濃』9-6
小林計一郎1957.10「近世善光寺町の市場」『信濃』9-12
藤田経世 1958「善光寺のこと」『信濃』10-3
小林計一郎1958「善光寺諸堂の造営及び修理」『信濃』10-4
坂井衡平 1969『善光寺史』東京美術
川瀬博美 1972.11「善光寺平における条里制の歴史地理学的研究」『地理学報告』39愛知教育大学地理学会
石岡信一 1973.12「一遍聖の善光寺参篭について」『印度学仏教学研究』22-1 
嶋口儀秋 1974.03「霊場信仰と善光寺」 『印度学仏教学研究』22-2
石岡信一 1974.4「一遍上人の善光寺参籠について」『時宗教学年報』3 時宗教学研究所
金井清光 1977.11「平家物語の義仲説話と善光寺聖」『文学』45-11 岩波書店
長野市立博物館1985.3『善光寺信仰』
湯本軍一・井原今朝男・小林計一郎ほか1986『長野県史』(通史編2中世1)長野県史刊行会
宮下潤子1986「信濃の勧進聖-融通念仏聖を中心として-」『聖と民衆』(仏教民俗学大系2)名著出版
大和岩雄 1990『信濃古代史考』名著出版
牛山佳幸 1991「信濃善光寺史関係文献目録」『寺院史研究』2
牛山佳幸 1991「善光寺創建と善光寺信仰の発展」『善光寺 心とかたち』第一法規出版
倉田治夫・倉田 邦雄1991.03「善光寺縁起研究1「善光寺縁起」の諸本と月蓋説話(序説) 」『説話』9説話研究会
吉原浩人 1992.08「坂井衡平-「今昔物語集」と善光寺史の輝かしい研究」『国文学』57-8至文堂
長島尚道 1993「一遍の善光寺と熊野参籠」『時宗教学年報 』21時宗教学研究所
小林敏男 1996「善光寺草創事情1」『大東文化大学紀要. 人文科学』34
牛山佳幸 1996「信濃善光寺史関係文献目録補遺(その1)」『寺院史研究』5
牛山佳幸 1996「中世律宗の地域的展開-信濃国の場合-」『信濃』48-9
米山一政 1996.11『信濃史の諸問題と善光寺・戸隠』信濃毎日新聞社
古川貞雄・福島正樹・井原今朝男・青木歳幸・小平千文1997『長野県の歴史』山川出版社
牛山佳幸 1997.10「善光寺信仰と中世の越中」『地方史研究』47-5
牛山佳幸 1997「『善光寺縁起』の成長」『古代・中世人の祈り-善光寺信仰と北信濃-』長野市立博物館
山本哲徳・土本俊和1997.06「近世信濃善光寺門前における大門町の原形とその変容」『日本建築学会計画系論文集』496
小林敏男 1998「善光寺草創事情2」『大東文化大学紀要. 人文科学』36
小林敏男 1999「善光寺草創事情3」『大東文化大学紀要. 人文科学』37
笹本正治 1999.03「中世末から近世初頭の善光寺門前町」『国立歴史民俗博物館研究報告』78
小林敏男 1999.08「善光寺と若麻積氏」『信濃』51-8
牛山佳幸 1999「中世武士社会と善光寺信仰)『鎌倉時代の社会と文化』東京堂出版
森浩一  2000「対馬と信濃の善光寺」『アサヒグラフ』4062
小林敏男 2000「善光寺草創事情4」『大東文化大学紀要. 人文科学』38 
平松令三 2000.03「善光寺勧進聖と親鸞」『高田学報』88高田学会
風間栄一 2000.06「科野・善光寺平における渡来系集団とその動向」『月刊考古学ジャーナル』459
田島公・井原今朝男・福島正樹・原田和彦・飯島哲也・牛山佳幸・小山丈夫・相原文哉・藤枝文忠ほか2000『長野市誌』(第2巻歴史編 原始・古代・中世)長野市誌編さん委員会
小林計一郎2000『善光寺史研究』信濃毎日新聞社
常磐井慈裕2001「善光寺草創論試案」『東方』17東方研究会
田畑千秋・平本留理・三宅聡子2001.10「『古今著聞集』巻二,第五〇話から第六二話訳注--「大御室性信親王有験の事」から「鎌倉右大将源頼朝,善光寺如来の印相の不思議を語る事」」『大分大学教育福祉科学部研究紀要』23-2
原田和彦 2001.11「善光寺平の官衙研究をめぐる諸問題」『信濃』53-11
福島正樹 2002.3「古代における善光寺平の開発について--旧長野市街地の条里遺構を中心に」『国立歴史民俗博物館研究報告』96
井原今朝男2002.3「中世善光寺平の災害と開発--開発勢力としての伊勢平氏と越後平氏」『国立歴史民俗博物館研究報告』96
常磐井慈裕2003「続善光寺草創論試案」『東方』19東方研究会
鎌田宣之 2003.11「研究の窓 栗田氏と善光寺に関する一考察」『信濃』55-11
牛山佳幸 2004.11「出羽における善光寺信仰の展開--特に山岳信仰との関係について」『山岳修験』34日本山岳修験学会
小野澤眞 2005「中世宗教都市鎌倉形成の過程―寺社の分身を中心にみる」『印度学仏教学研究』53-2日本印度学仏教学会p607~610
平松令三 2005「善光寺の信仰とその勧進念仏聖親鸞」『親鸞の生涯と思想』吉川弘文館

考古学フォーラム情報BOXからの転載です
●岐阜市:織田信長居宅跡 現地説明会 織田信長居宅跡付近の試掘調査で、公園内の冠木門前から戦国期のものとみられる土橋跡と堀跡が発見。
日 時:7月29日(土)9:00~
場 所:岐阜県岐阜市大宮町1丁目(岐阜公園)
●藤枝市:寺家前(じけまえ)遺跡 現地説明会
是までの調査で中世前半の集落や水田がみつかる

矢田俊文さんからの転載です
石川県考古資料集成刊行事業報告書5
『いしかわの中・近世』2006年3月31日発行:石川県教育委員会、石川考古学研究会
夢前町文化財調査報告書 第7集 国指定史跡 赤松氏城跡 播磨置塩城跡発掘調査報告書 2006年3月10日 発行 兵庫県飾磨郡夢前町教育委員会

« 善光寺集約データ | トップページ | 観光都市京都 »

善光寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 善光寺集約データ | トップページ | 観光都市京都 »