« アダム祭 | トップページ | ロンドンについて考える1 »

2006年11月 5日 (日)

西陣プロジェクト通信

14時から寒梅館のいつもの場所でミーティングをしようと思っていたら
今日はホームカミングデーで、いつものカフェも寒梅館の1階奥も全て満員状態
今年は天気も良く例年以上のOBが集まったのではないでしょうか
大変ありがたいことだと思います

とはいえ、ミーティングの場所はさて、どうしようかと今出川キャンパスに戻ってたどり着いたところが明徳館地下のラウンジ
外のにぎやかさを全く感じさせない静寂の中で

まずは町田さんから表紙面のコンテンツの説明開始
資料を一杯抱えて本隆寺・雨宝院・妙蓮寺・岩神祠についての思いたけを語る
いずれも秀逸

次は並木さん
テーマは西陣の映画産業と街並みそして日暮通
ノートにぎっしり書き込まれた調査結果を基に詳しい説明が
とても70字終わらせるにはもったいない内容ので、急遽枠を増やすことに決定
あっぱれ

続いて西尾さん
1年の時からこだわりつづけた清明神社についての説明を聞くが
意外なほどすっきりしていて一同(?)
けれども、このすっきりさが、西尾さんのこだわりの強さの裏返しだと一同深く
納得

とりは松本さん
コンテンツは浄土院(湯たく山茶くれん寺)・紋屋町・綴織・織屋建・高機・千家十職
さすが院政(もとえ院生)の風格をみせ洗練された中にも含蓄のある説明
感服

今日来られなかった寺本さんからも釘抜き地蔵とおかめと閻魔の説明がとどき
大方出来上がり

みな、それぞれの思いを抱いて資料を彷徨い西陣を歩き、人と出会い心に記憶と記録をとどめたようだ
良い仕事をしています
マップ面の風景写真の候補も整理でき水曜日に上京区役所で打ち合わせをします
完成予定は2月
次のミーティングは16日の予定

暗くなって地上に出ると
すっかり片付けも終わり
いつもの静かな今出川だった
お疲れさまでした

« アダム祭 | トップページ | ロンドンについて考える1 »

上京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アダム祭 | トップページ | ロンドンについて考える1 »