« ロンドンと京と鎌倉-月と1.6ポンド- | トップページ | 鳥羽殿跡の歴史空間情報的研究・緒論-歴史情報の数量化にかかる考え方への試みについて- »

2006年12月 3日 (日)

楽洛キャンパス

3月に『楽洛キャンパス』と銘打った京都の歴史と文化の講座が開かれます
コンセプトは、「新しい視点で京都の魅力を理解し、楽しみながら学んでいただくための体感型学習プラン」だそうです
鋤柄も、都市史の視点と歴史遺産活用の視点から2回話しをします
詳細はこちらをどうぞ
http://rakurakucampus.jp/
関連して、京都市と京都市観光協会が協力する「京都おこしやす大学」
という企画もはじまっています
考古学と歴史の教育と研究を通じて
日本の歴史と文化の凝縮した京都を知ってもらうための
実践的な活動を、これからもどんどん続けたいと思います

以下、まったく個人的なことを少し
我が大学では今年からアンチエイジングドックシステムの老化判定チェックができるようになりました
現在、実年齢48歳ですが、老化度判定は
筋年齢39.6歳、骨年齢49.0歳、ホルモン年齢44.2歳、神経年齢45.6歳、血管年齢49.0歳とのこと
みかけ通りかどうかわからないが、全体として年齢相応の老化のようです
注意点としては、運動量が少なめなので、週2回の筋力トレーニングとウォーキングなどの有酸素運動をする必要があるようです

その中で難しい言葉がひとつ
フリーラジカル発生要因が多いようなので、抗酸化サプリメント(コエンザイムQ10など)を服用してください
このフリーラジカルとは、加齢やストレスや紫外線や喫煙や電磁波などの外的な要因で、身体のタンパク質や脂質などが酸化し変質して老化の原因になるものだそうで
毎日パソコンに向かっている身にとっては、なんとも言いようのないご指摘
確かに遠視は急激に進んできたが
適度な飲酒は良いようなので
パソコンを最小限におさえて、その代わりに早足で遺跡をたくさんまわって、汗をかいて

つとめることにしましょう

« ロンドンと京と鎌倉-月と1.6ポンド- | トップページ | 鳥羽殿跡の歴史空間情報的研究・緒論-歴史情報の数量化にかかる考え方への試みについて- »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロンドンと京と鎌倉-月と1.6ポンド- | トップページ | 鳥羽殿跡の歴史空間情報的研究・緒論-歴史情報の数量化にかかる考え方への試みについて- »