« 聚楽第を探せ | トップページ | 平安京の住まいを考える »

2007年3月12日 (月)

春の新作

西園寺公経と聚楽第のほぼ新作による楽洛キャンパスの初日を終えて
けっこう力を入れて話しをしたので
そこそこ疲れて
ちょっと一服がてらにいつもの寒梅館のイケメンカフェに

包み焼きの凝ったランチを(これでもいつもの500円)食べて
1時からの約束を待つ
プロジェクト科目で作成したパンフレットができてきて
それを作成した学生君たちに実物を渡す約束
一人は就職が決まり二人は就職活動の真っ直中という
作成過程の苦労話をしながら暫しくつろいでいると

隣でなにやらパフェの写真撮影がはじまる
聞けば学生くんの参加企画による春の新作で
その取材とのこと
それぞれ名前がついていて
これがニャンパフェ
070312_13240001

これがコバdeレモン
070312_13240002

見た目も良いが、味も良い
社会学部の4月から3回生になるFくんがプロデュースしたようで
見事なプレゼンに皆感嘆
田辺のラテでもでるらしい
楽しみにしよう
4月1日からの期間限定
詳しくはいつもの寒梅館カフェまで


高橋慎一朗2007「「六波羅」から中世を考える」『研究紀要』20京都女子大学宗教文化研究所
山田邦和2006「日本人が描いたピラミッド」『花園史学』27
山田邦和2007「中世都市嵯峨の変遷」『平安京-京都』京都大学学術出版会

« 聚楽第を探せ | トップページ | 平安京の住まいを考える »

その他」カテゴリの記事