« 西陣探索 | トップページ | コラボが2つ-寒梅研究会(松本さんの巻)- »

2007年6月28日 (木)

2007年度 中世都市研究会「開発と災害」へのご案内

東大の高橋慎一朗さんから
2007年度 中世都市研究会「開発と災害」へのご案内をいただきました
中世の地域社会とはどんな風景だったのか
中世の地域社会ではなにがおこっていたのか
マクロ的な視野とミクロ的な分析の交錯する議論が期待されます

期   日:2007年9月1日(土)・2日(日)
研究会会場:東京大学工学部2号館213教室(当日、赤門・正門にてご案内いたし
ます)
◎最寄り駅  本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線)
湯島駅又は根津駅(地下鉄千代田線)
東大前駅(地下鉄南北線)
参 加 費:4000円(中世都市研究最新号「都市をつなぐ」と当日配布資料代金
を含む)
当日、受付にてお支払いいただきます。
懇親会会場:学士会分館(大学敷地内) Tel 03-3814-5541
懇親会費 :5000円
司   会:小野正敏(国立歴史民俗博物館)・中澤克昭(長野工業高等専門学
校)
問い合わせ先:株式会社 新人物往来社 酒井直行
東京都千代田区神田錦町3-18-3 錦三ビル
Tel 03-3292-3971  fax 03-3292-3972
Mail : sakai@jinbutsu.jp


申込方法
電子メールまたは郵送にて、必要事項を記入の上お送り下さい。
なお、7月27日までとさせていただきます。
(1)  氏名 
(2)  住所 
(3)  電話番号 
(4)  E-mailアドレス 
(5)  所属 
(6) 懇親会の出欠 
(7) 9月2日(日)昼食用弁当(1000円程度)の予約の有無
(会場周辺には飲食店が余り多くありませんので、ご予約をお勧めします)
(8) 来年度以降の案内の必要の有無

【電子メールの宛先】toshiken@jinbutsu.jp(申込専用)

【封書の宛先】   〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-18-3 錦三ビル
新人物往来社内 中世都市研究会事務局



ご注意
◆9月2日(日)の昼食は事前にお申し込みの方にお弁当(1000円程度)を準備
いたしますので、必ず予約をして下さい。
会場周辺にも食堂やコンビニはありますが、十分とはいえません。

◆会場には駐車スペースがありません。
できるだけ公共交通機関をご利用のうえご来場下さい。


当日スケジュール 

9月1日(土)
12:30 開場

13:00 問題提起●五味文彦(人間文化研究機構)

13:30 第一部  環境と開発――河川との関係を意識して――
□中世武蔵国における宿の形成    
落合義明(東海大学)
コメント●齋藤慎一(江戸東京博物館)
□中世北陸の港町と災害―砂に埋もれた町場と市庭―   
垣内光次郎((財)石川県埋蔵文化財センター)
コメント●飯村 均(福島県文化振興事業団)

15:10 休憩

15:20 □『越後国郡絵図』にみる河川・潟・橋と町   
福原圭一(上越市公文書館準備室)
コメント●伊藤正義(鶴見大学)
□中近世移行期における都市景観と自然地形          

山村亜希(愛知県立大学)
コメント●小島道裕(国立歴史民俗博物館)

17:30 懇親会 

9月2日(日)
9:30 第二部    災害と飢饉
□中世都市奈良と火災       
佐藤亜聖((財)元興寺文化財研究所)
コメント●安田次郎(お茶の水女子大学)
□鎌倉と災害              
高橋慎一朗(東京大学史料編纂所)
コメント●河野眞知郎(鶴見大学)
□応仁の乱への道―牢人・流人・足軽・飢饉―       
早島大祐(京都大学)
コメント●水野章二(滋賀県立大学)

12:00 昼食

13:00 論点整理

13:15 シンポジウム(司会進行●中澤克昭・小野正敏)

15:00 閉会

« 西陣探索 | トップページ | コラボが2つ-寒梅研究会(松本さんの巻)- »

遺跡の見方」カテゴリの記事