« 第3回 文化遺産のデジタルドキュメンテーションと利活用に関するワークショップ | トップページ | 京都晴れ »

2008年9月 4日 (木)

網膜ディスプレイ(短稿)

ITニュースによれば

「ブラザー工業は、網膜に光を当てて映像を映す、眼鏡型の網膜走査ディスプレイ(RID:Retinal Imaging Display)を2010年に発売する計画」
という

紹介の画像を見れば
映像の向こうには実際の風景が見えている

以前から言っていたけれども
南から見た千本丸太町の交差点の奥に大極殿が建っている姿を
見ることができるのだろうか

« 第3回 文化遺産のデジタルドキュメンテーションと利活用に関するワークショップ | トップページ | 京都晴れ »

夢告館」カテゴリの記事