« 夜でも尾張名古屋はビルでもつ | トップページ | 武田信玄から白河上皇へ »

2009年3月 1日 (日)

考古学は地域に勇気与える

考古学は地域に勇気与える
という言葉は
師匠の森先生によるものだが
今日は飯田市で中世の伊賀良をテーマにその話しができたのではないかと思っている
年明けから二度訪れて歩いて
改めて伊賀良が日本の歴史の中で果たした重要な役割を確認してきた
そんな話をしながら
考古学は地域に勇気を与えると言った森先生の言葉を
120人を越える地元の皆さんを前に
改めてかみしめた

大きな勉強をさせていただいた
飯田の皆さんに
深く感謝をいたします

吉田拓郎
元気です
from 鋤柄俊夫

« 夜でも尾張名古屋はビルでもつ | トップページ | 武田信玄から白河上皇へ »

遺跡の見方」カテゴリの記事