« 雨の現場 | トップページ | 現場でがらめん »

2009年8月11日 (火)

今出川調査頑張っています

今出川キャンパスで発掘調査が始まっている
日々の状況は、歴史資料館のホームページから知ることができるが
限られた時間や諸条件の中
大学でおこなう発掘調査としてベストを尽くすべく
一斉休暇の期間も惜しんで作業が続けられている

調査の担当は歴史資料館の浜中先生と永野さん
関係者として出来るだけ手伝いに行くようにしているが
今年の夏の天候不順と暑さに振り回されて苦労が絶えない
けれども、こういった仕事ではそれも常のこと
安全に十分留意をして頑張ってほしい

参加する学生君たちは
その姿を目の当たりにすることで
実社会と密接につながっている
考古学という学問の幅の広さと奥の深さを学んでくれると思う

2001年から足かけ4年にわたって
そんな思いをしながら夏と冬とを過ごした
様々な思い出と膨大な記憶を辿りながら
短い打ち合わせをして
静かな今出川を出る
寒梅館を横目に

新しい夏は始まったばかりである

« 雨の現場 | トップページ | 現場でがらめん »

夢告館」カテゴリの記事