« 今出川調査頑張っています | トップページ | 六浦 »

2009年8月12日 (水)

現場でがらめん

現場でがらめん
現場でがらめん

現場でがらめん
がらめんとは丹波焼の破片のことを言う
丹波立杭の陶の郷では有名なお土産物で
庭などの装飾にタイルの代わりに使われるという
秋学期の教材用に買って帰ってきたが
多少汚れていたので
洗わないといけないと思っていたが
今出川の現場で合間を見て洗うことができた
もちろん現代の丹波だから
そのまま中世陶器の資料とするわけにはいかないが
現物あっての歴史文化情報
コンテンツあっての歴史文化情報だから
触って、見て
重さや、形や、色や、材質の質感や
様々な情報を確認するための
大切な資料になる
秋学期の授業では
備前、信楽、常滑、瀬戸美濃、丹波、土器を材料に
生きた歴史文化情報を勉強してもらおうと思う
今日の京都は35度だと携帯の天気予報が示す
さまざまな発見がうまれそうな様子だ
帰りに京都駅の八条口をぼーっとして歩いていたらやたらにラフな姿の人が多いことに気がついた
そうかここは日本で最も有名な国際観光都市で、おまけに今は夏休みだった
明日は東京

« 今出川調査頑張っています | トップページ | 六浦 »

夢告館」カテゴリの記事