« ミルキーのこだわり | トップページ | 丹後へ »

2010年1月20日 (水)

夜行バスの思い出

今日、新ゼミ生のUと話をしていたら
昨日、東京から夜行バスで帰ってきたばかりだという
そういえば、Lは今頃夜行バスの中
昼のツイをみれば、Nは千駄ヶ谷にいるようだ
就職活動本格化である
夜行バスといえば
昔も今も学生の移動手段の王道
ただし、九州方面はフェリーも数多く使った
カップラーメンとビールを買い込んで
瀬戸内海に沈む夕陽をみたら
大部屋に戻って箱枕と毛布を確保して横になった
ときどきツアーの集団を一緒になると賑やかさに右往左往したけれど
基本的にはのどかな時間をすごすことができた
高知もフェリーで行った
夜行バスは東日本への移動に何度か使った
もちろん東京は何度も行った
同じ東京行きでも
名阪国道経由や東名経由や中央道経由やいろいろあった
また東京といっても
着く場所がいろいろで、八王子に着いたこともあった
たいがい、早く着くから時間が余って
そんなときはよくMに寄ってコーヒーを飲みながら時間をつぶした
新潟もバスで行ったことがある
関西からでは列車の時間がとてもかかった
平泉へ行ったときもバスで仙台まで行ったことがある
車内のアナウンスで
到着時間の案内がとてもおおらかだったのには笑った
そうだろうと思ったが
着いた時間が予定とそれほど変わらなかったことに日本社会のすごさを感じた
今から思えば
よくあんな寝にくいところで寝ていったと思う
昔からよく言われるけれども
やはり若さは偉大だ特権だと思う
今はあたりまえに新幹線
けれども在来線も好きで
とくに1両しかない在来線をゆくのも各地をめぐるたのしみのひとつ
頑張れ若者
今の苦労は必ず将来の糧になる

« ミルキーのこだわり | トップページ | 丹後へ »

夢告館」カテゴリの記事