« 丹後へ | トップページ | 京都観学研究会本でました »

2010年3月13日 (土)

楽洛キャンパス春の巻

今年は二日連続の企画
土曜日は「離宮の風景Ⅱ」を講義した後に、午後は山越から嵯峨野へ
広沢池から大沢池をめぐり、森先生の本に導かれてお松明会の準備で慌ただしい清凉寺へ
橘俊綱の作庭記を手がかりに
伏見山荘の原型と完成形を嵯峨院と遍照寺に探った

日曜日は井上先生とコラボで
上京の歴史と仏像をたずねて
丹後で味わった数日前までの寒さもゆるみ
ようやく春の日差し
お水取りも終わり
春がやってくる

« 丹後へ | トップページ | 京都観学研究会本でました »

京都」カテゴリの記事