« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

丹波の石塔

丹波の石塔
金輪寺は亀岡から車で東へ約30分程行った先の山中にある。
本山修験宗に属し、もと京都六角住心院の末寺であった。寺伝によれば、延暦年中西願の開基で、その後一時衰微したが、栂尾の明恵の再興により一切経蔵などの諸堂を建立し、南谷・北谷の両谷に堂宇が建ち並んだことが、明応四年(一四九五)の後土御門天皇綸旨写(「南桑田郡誌」所引)から知られる。
立地の点でみれば、古代の山岳信仰を起源とする可能性が考えられる重要寺院であるが、この寺院には注目すべきもうひとつ大きな特徴がある。
新修亀岡市史が指摘するように、この寺の周辺は中世の石造品の、中でも層塔が集中している地区であり、この寺院にも正応五年銘の九重石塔などが建っている、点である。
元は宮川神社にあったこの塔は、高さが2.91m で初層に仏像を彫りだしている。銘文は、正応5年(1292)2月8日、願主は宮河講中で、勧進は、沙弥實念とある。
この塔と向かい合って層高3. 8mの五重塔もある。花崗岩製で基礎には種子を、初層には仏を彫り出している。銘は、後刻とされるが延暦2年3月21日、沙弥西願とあり、様式から鎌倉前期と考えられている。
もと宮前町神前にあった宝沢寺から移ったと言われる宝林寺九重塔は、高さ⒊37 mで、やはり正応5年の銘をもつ。また金輪寺から500m程離れた永徳寺にも九重塔が建つ。
周知のように、石造層塔の背景には西大寺流律宗の集団がいたとみられており、これらの塔は、彼らが活躍した流通拠点などでみられることが多い。
そんな特徴のある層塔が、この地区に集中するわけはなぜだろうか。

晴今


undefined

雨今


undefined

2012年3月30日 (金)

準備中


undefined

2012年3月28日 (水)


undefined

2012年3月27日 (火)

タワー

20120326_080751

2012年3月25日 (日)

美福門院得子

美福門院得子
鳥羽天皇の皇后。永久五年(一一一七)伊予守藤原長実の第二女として生まれる。母は左大臣源俊房の女、方子。長実は諸国の守を歴任し、院判官代・別当として白河上皇に近侍。
長承三年(一一三四)ごろから鳥羽上皇の寵を得、保延三年しょう子内親王(八条院)を生み、同五年近衛天皇を出産。近衛天皇の即位式にあたって皇后に昇り「国母の皇后」と呼ばれた。
保元元年(一一五六)六月十二日、鳥羽上皇の臨終に際し、安楽寿院において落飾。
永暦元年(一一六〇)十一月二十三日、四十四歳で白河押小路殿に薨じる。
鳥羽上皇から譲与された安楽寿院領以下の所領は、八条院しょう子内親王に伝領される

待賢門院璋子

待賢門院璋子
鳥羽天皇の皇后。康和三年(一一〇一)誕生。幼時より白河上皇のもとで育ち、崇徳・後白河両天皇以下、五皇子・二皇女を生む。
御願寺として円勝寺および仁和寺法金剛院を建て、熊野詣も数度おこなう。
和歌を好み、崇徳天皇や西行などの歌人を輩出。
久安元年(一一四五)八月二十二日、四十五歳で三条高倉第において薨去。
白河、鳥羽、後白河、法金剛院そして三条高倉までとは

センド アイ

1332662561722.jpg

名取

1332659203211.jpg

一年経ち、ようやく訪れました
動かしがたい事実がありました

福島

1332651394139.jpg

郡山

1332649815404.jpg

白河

1332649714079.jpg

やまびこ

やまびこ

from 鋤柄俊夫

http://tsukigar.doshisha.ac.jp/

やっぱり富士山

1332641364386.jpg

寒い京都駅大混雑

京都駅大混雑寒い

from 鋤柄俊夫

http://tsukigar.doshisha.ac.jp/

2012年3月24日 (土)

高野川

1332594908591.jpg

神楽岡

1332590039192.jpg

2012年3月23日 (金)

仏光寺通烏丸西入南

1332507087284.jpg

1989

1332467432090.jpg

お祝い

1332467103155.jpg

2012年3月22日 (木)

卒業おめでとう

1332400463919.jpg

入口

1332387214202.jpg

はじまります

1332386597134.jpg

さくらまだ

1332380923422.jpg

2012年3月20日 (火)

まほろば

まほろば

from 鋤柄俊夫

http://tsukigar.doshisha.ac.jp/

2012年3月18日 (日)

熊野と伊勢

熊野本宮と速玉社
伊勢内宮と外宮
このふたつの聖地をめぐって
とても近い関係がそこにあることに気づいた


1332063093511.jpg

オレンジロード急行

1332024032547.jpg

2012年3月17日 (土)

なぎ

三角縁神獣鏡と経塚の石鍋と渥美の壺と鎌倉時代の大工道具

1331975914347.jpg

本宮復活

s君の健在喜ぶ熊野古道

1331975765783.jpg

2012年3月16日 (金)

ミナカタ

1331902006001.jpg

2012年3月15日 (木)

今夜の京都

1331810004383.jpg

2012年3月13日 (火)

マーガレット

1331639643713.jpg

1331639584302.jpg

ビオラ

1331639480435.jpg

ポーチュラカ

1331639380342.jpg

クモマソウ

1331639347715.jpg

沈丁花

1331639295126.jpg

2012年3月12日 (月)

Old Maps Online

単独の古地図オンライン・コレクションとしては最大級のサイト『Old Maps Online』が2月29日に開始された。

2012年3月11日 (日)

清盛

1331469298382.jpg

城主になろう

1331469164234.jpg

京都マラソンの日

1331469130459.jpg

2012年3月10日 (土)

二月堂神名帳

二月堂神名帳
毎日の初夜の法要の際には、全国の522の神々を二月堂に勧請し、道場の守護と法会の成願を願うために神名帳が読まれる。
金峯大菩薩八幡三所大菩薩興文大菩薩興成大菩薩
興松、興明、興兒、興叙、興進、興高、気比、気タ、高天、熊野、走湯、竹生嶋、二荒、住吉、阿射、白山、名智、月輪、瀧蔵、賀和良、小峯
智部、水屋、春日、布留、大和、大神、宗像、多、笛吹、長屋、檜皮、一言主、高賀茂、下賀茂、三歳、龍田、河合、賀茂下、稲荷、松尾、木嶋、大原野、平野、恩智、平岡、行 、比叡、比良、内外、熱田、多度、三嶋、鹿嶋、諏訪、天滅、串崎、松本、大原

お水取り

治承四年(1180)12月、平重衡の南都焼討の際兵火にかかり炎上し、建保六年(1218)関白九九条兼実の子で興福寺別当の一乗院・大乗院両法務に任ぜられた信円が再建した正暦寺の青磁鉢の骨蔵器と珠城山の杏葉と天神山の鏡と浄土寺の三角五輪と
平安時代の二月堂は内陣部分で、二月堂練行衆日記によれば、義満は明徳二年(1392)9月に春日祭を見学した後、東大寺に参詣し、二月堂では練行衆が迎え、義満が礼堂の座に着し、小観音の厨子などを拝した後、香水(こうずい)と土器などが用意され、香水の由緒の説明を受けながらそれを三杯ほど飲んだという。また「尾切・小鷹」という2つの法螺貝が吹かれると「嬰児、母と戯れる」ごときに感動したという。「御感歎の景色超絶」「御感左右能わざるや」

1331375586746.jpg

最勝光院

1331375518962.jpg

スコップ団 天国にぶっ放せ

哀しい想いをいっぱい載せて
明日への想いもいっぱい載せて
ありがとうございました

2012年3月 9日 (金)

春近し

1331303176718.jpg

2012年3月 8日 (木)

コビッツ

卒業生が開発に関わったAndroidアプリが
本日ついに公開されました!
おめでとう

東日本大震災から、まもなく1年です
皆、各地で、各自ができるさまざまな形でがんばっているようです
彼らの力が
かならずや
東北の復興と日本の再生の原動力になると信じています

復興プロジェクト

1331203363636.jpg

2012年3月 3日 (土)

1330777393291.jpg

日々草

1330777361904.jpg

ヒヤシンス

1330777321881.jpg

サイネリア

1330777224240.jpg

2012年3月 2日 (金)

三月だ

大いにあせる

2012年3月 1日 (木)

丹波の持明院

1330597697565.jpg

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »