« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

夏休み


undefined

2012年7月29日 (日)

オープンキャンパスの夜

20120729_203738

2012年7月28日 (土)

アサガオ

1343430777655.jpg

2012年7月26日 (木)

レポート書き始め

夢を見て
寝てもさめても

2012年7月24日 (火)

レポート書かなければ

1343080501363.jpg

2012年7月23日 (月)

一条上がる西入ル

1343314808942.jpg

2012年7月18日 (水)

梅雨明け神幸祭

Cimg0730

2012年7月15日 (日)

大災害お見舞い

九州で大雨による大きな災害がおこった
白川も筑後川もよく知っている大河川
卒業生の郷里にも近いし知人も多い
なかのひとりとは連絡がとれたが
ちかくの堤防が決壊して大変だとメールがきた
今日は北区の紙屋川が氾濫して
孤立した人がボートで救出されたニュースが入ってきた
今年のゼミ生には災害をテーマとする者がいることもあり
災害の記録を見直している
来月はじめには
去年の災害で被災した卒業生とも会える予定だが
あらためて大災害お見舞い

2012年7月 8日 (日)

帝京大学文化財研究所

今年も考古学と中世史のシンポジウム
今年のテーマは水
ゼミ生のテーマに関係するものとして
滋賀県立大学の水野さんの災害
国学院大の笹生さんの水際祭祀
明日資料を持っていくから見においで

2012年7月 7日 (土)

一遍聖絵の本が

高志書院から出ました 皆さん ぜひご覧を

2012年7月 6日 (金)

八ヶ岳

1341630582849.jpg

2012年7月 3日 (火)

行徳についての覚書

谷口さんの話を聞いていて、思いついた所が行徳。
歴史地名大系によれば、本行徳村は、江戸川の左岸、南はすぐに江戸の海で、海辺は塩浜となっていた。
以前に行った時に、お寺の多さが気になっていたが、その集落は江戸川沿いに走る佐倉道に沿った街村で、さらにその東端から江戸川沿いに北上する木下と書いてきおろしと読む道もあったため、交通の結節点だったことになる。
中世にさかのぼれば、応安5年(1372)11月9日の藤氏長者宣写(香取文書)に「常陸下総両国海夫并戸崎・大堺・行徳等関務」とあって、一宮香取社が現在の江戸川を含む古利根川に設けた川関の一つで、香取社神主大禰宜家が関務の知行を藤原氏長者二条師良から保証されているという。
驚いたのはその先で、あの足利義満が同年12月14日に将軍家御教書を発している。水陸交通の要衝としてのあつかいとしても、これが普通のことであるか、異例なのかはわからないが、馴染みの人物が行徳に登場して、思わぬところでまたつながりを見つけてしまった。
江戸時代は幕府領で、農産物以外に荷積船運上・油冥加・酢造冥加・油絞冥加・醤油冥加が課せられていたようで、なるほど一般の農村ではなかったことがわかる。なお、製塩は近世初頭から始められ、元禄15年の名請人は53人(前掲検地帳)で、宝永元年(1704)の史料によれば、その年の高潮や前年の大地震による津波・高潮の塩浜被害が大きく、また正徳元年(1711)にも行徳と欠真間村・湊村の塩浜囲堤が大破している。
さて寺であるが、日蓮宗の本久寺・正讃寺・円頓寺・妙覚寺・妙頂寺・妙応寺、浄土宗の教信寺・浄閑寺・法泉寺、臨済宗大徳寺派長松寺、真言宗豊山派の自性院・徳願寺、浄土真宗本願寺派法善寺・常運寺などがあり、地名大系も、村の規模に比較して寺院の数は多かったとする。
ただしその理由についてはとくに説明がない。記憶が曖昧だが、あたかも寺町に似た風景だった気がする。次に行った時には、しっかり調べてみなければ。

2012年7月 2日 (月)

コメダのある風景

1341739077461.jpg

2012年7月 1日 (日)

元気を貰いました

今年の春学期は、公私ともに様々なことがあって
とくにこの6月は
5月から急遽始めたサンダーバードの仕事に加えて
新しい科目が始まったため
月曜から金曜まで毎日講義があって
さらに内外の委員会が続いたため
さすがのアンドロイドもどうなることかと心配されましたが

祇園祭が始まり
なんとか先が見えてきたので
久しぶりに行きつけのスパに行ってゆっくりしようかと思い
ぼーっと歩いていたら
どこから誰かに見られている感じ

ふとその方角をみると、事務所の窓から数人の人物がこちらを見ていて
そのうちのひとりにどこか見覚えがあると思いたちどまったら
その建物から駆けだしてきたのが2期生のT
そういえば、この街で働いていると聞いていたが

彼女の満面の笑みと元気に働いているとの言葉を聞いて
思わず先月までの疲れがどこかへ行ってしまった気がして
どこかからサザンの明るい音楽が

そういえば、行けなかったけれど
昨日は3期生が鴨川でライブをしたそうだ
みんな元気でやっているだろう

難題は山積みだが
それでも今日から祇園祭
今年も夏がやってくる
元気を貰いました
頑張りましょう

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »